アパート建築に重点を置いて、息の長いアパートを建てよう

魅力的な職業

アパート建築アパート建築の価格

私は土地を所有していたから決断できた : 土地があれば金融機関も融資してくれる可能性がある : 魅力的な職業

私のアパートが完成する1年ほど前には、その道を挟んだ反対側と裏側にほぼ同時にアパートが建ちました。
ライバルに先を越された形でした。
しかし考えてもみれば、アパート用の土地だからこそ、賃貸物件がこのようにたくさん建築されるのだという風に、プラス面でとらえることにしました。
不動産賃貸業はほかの職種と違って、お客をすぐに取られることはありません。
例えば、飲食店であればどんなに繁盛していても、すぐ近所にライバル店が登場したら、あっという間に客を取られることも考えられます。
ところがアパートにおいては、自分の物件の目の前に同じようなアパートが建築されたとしても、うちの入居者がそちらに引越しをする可能性はかなり低いのではないでしょうか。
よっぽど魅力的な物件であれば話も別ですが、そうたくさんあるような話ではないでしょう。
アパート建築はほかの職種と違い、立地が良ければ、どんなに古い物件でも家賃を下げていけば、空室を埋めることが出来る、そんな魅力的な職業といえるでしょう。

肌で感じるんですが、日本人は節税好き。
こんな意見が多いです。

NISA→投資は非課税の範囲内。
それ以上やったら損でしょ?
法人で投資→税制メリットないんでしょ?
アパート建築→相続税対策。
収入ほぼゼロでもOK

節税も大事ですが、なんかもったいない。
投資も良いですよ︎︎☺︎#資産運用

— ねこ夫婦│英語と株 (@eigotokabu) August 10, 2021